トリキュラーの画像

トリキュラーという言葉を耳にした事はあるけど、いまいちどんなものかわからない。ピルの一種なの?効能は?価格は高いの?使い方は?等々の様々な疑問を丁寧に解決していきたいと思います。

女性に良い働き!トリキュラーは東京だと診断料が高い

トリキュラーは高い避妊効果が得られるピルですが、効果を得るためには正しく服用して行く必要があります。21錠と28錠があって、初めてで慣れていない人は28錠の方が安心です。休薬期間が設けられていて、21錠の方は自分で服用をやめて7日経過したらまた飲み始めるようにしなければなりませんが、28錠の方は7日分効果がないプラセボ錠が入っていることで飲み続けることが可能で、休薬期間にやめてから飲み忘れてしまう失敗を防ぐことにつながります。

トリキュラーの働きは妊娠しにくくさせるだけでなく、生理痛の緩和や生理不順の改善などにも期待が持てる薬です。生理周期をコントロールすることが可能になるためで、大切なイベントの日と生理日が重ならないようにすることもできます。

トリキュラーは日本人の体に合うように考えられている薬ですが、服用中は血栓ができやすくなる人もいるため、水分補給を多めに行うことが推奨されています。血栓は重篤な症状を引き起こしてしまうことがあるので、注意が必要です。高脂血症など、日ごろからドロドロ血や動脈硬化などの症状がある人は血栓により気を付けるべきです。

トリキュラーなどのピルの処方を受けるときの診察は保険が適用されない自由診療となっているため、クリニックごとに初診料や診断料などに違いがあります。特に東京のクリニックでは価格が高く設定されていることも多いため、価格を比較して選んだ方が良いです。どうしても費用を抑えたい人は、処方箋なしでもネット通販を利用すれば薬の購入が可能ですが、ピルを服用しても大丈夫な体の状態か診察してもらった方が安心できますし、服用中の体の状態を定期的に診てもらうこともできるので、クリニックを利用して処方を受けたほうが良いです。

上へ戻る