トリキュラーの画像

トリキュラーという言葉を耳にした事はあるけど、いまいちどんなものかわからない。ピルの一種なの?効能は?価格は高いの?使い方は?等々の様々な疑問を丁寧に解決していきたいと思います。

トリキュラーの使うタイミングはココ!

トリキュラーというのは、低用量ピルとよばれるもののなかまであり、避妊の目的で広く使われているものです。このトリキュラーのなかには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれているため、毎日飲みつづけることによって、ホルモンが一定量に保たれるようになり、その結果として、排卵がなくなり、生理も止まります。そのため、飲み続けている限りは、性行為をしたとしても、妊娠をすることが避けられるのです。このトリキュラーをいつ飲めばよいかというタイミングについてですが、基本的には生理がはじまる初日からとなり、生理周期にあわせて、28錠入りのトリキュラーの錠剤のシートも切り替わるということになります。もうひとつの方法としては、生理がはじまった日から数えてはじめての週末から服用をしはじめて、そのまま毎日順次飲み進めるという方法もあります。これらは要するに、飲み忘れがないように習慣づけるために、どちらがふさわしいかという選択の問題ですので、本人にとって適切なほうにすればよいのです。また、トリキュラーには実は21錠入りと28錠入りの両方がありますが、飲み始めのタイミングはどちらも同じであるものの、21錠入りの場合には、生理周期が一周する前に、ひとつのシートが終わってしまうことになります。シートの錠剤すべてを飲み終えた場合には、7日間は新しい錠剤を飲む必要はなく、7日間を経過したら、新しいシートに切り替えて、また錠剤を飲み始めればよいのです。実際のところ、28錠入りのほうについても、シートの終わりのほうにある錠剤には、有効成分は含まれておらず、単に飲み忘れを防ぐ目的で、毎日飲むようにさせているだけにほかならなかのです。

上へ戻る